小説 「裏切り」


【第一章 気持ち】



第一話 入学式




荒れていた中学時代・・・
なーんの楽しみもなく、何となく過ごしてきた。






あたしの名前は、宮川リラ。
今日は高校の入学式だ。


(かったりーなぁ・・)

とりあえず入学式くらいは出といた。


中学時代は荒れていて、不登校な日ばっかりだった。
高校はどうなるか分からない。




‐‐入学式も終わり、やっと帰れる。


周りのみんな、中学時代のアタシを知ってるみたい。
誰ひとり近づいて来ない。

(一人でいいし)




‐‐あたしの親は母だけ。
あたしが生まれてすぐに離婚した。
母も仕事で家には、ほぼいない。


関係ないか・・。




そんな時―。


『あっ。宮川リラじゃん』



あたしは何人かの男に囲まれた…。

この記事へのコメント

タマ
2009年04月27日 17:01
小説!!
うちは小説読むの大スキなんだ
これからもガンバッテネ
紗和
2009年04月27日 17:10
★タマ
久々のコメありがと!!
頑張るよーV(^-^)V
ホーク
2009年04月27日 19:28
小説とかあんまり読まないんだけど、かなり続きが気になった。がんばれ~!!
青空♪
2009年04月27日 19:31
わぉ(」゜□゜)」
小説だぁっ(。-∀-)♪
めっちゃ続きが気になる…。。

ゆっくりでいいから、紗和のペースで頑張ってね☆応援&楽しみにしてまーす(*´艸`)
紗和
2009年04月27日 20:33
☆ホークさん
ありがとー(゜∇゜)
無理に読まなくて大丈夫だからね~★

暇な時にでもお願いします↑
紗和
2009年04月27日 20:34
☆青空♪
ありがとうV(^-^)V
頑張るネ~!!!

でも青空♪みたいに上手くは書けないよぉ(°□°;)
紗和
2009年04月27日 20:36
★ジャッキー
ありがとう(*^o^*)
頑張ってバンバン書いてくよォ↑
紗和
2009年04月27日 20:36
★みんなー☆

コメントありがとうm(_ _)m

暇なときにでも読んでやってくださいまし・・・。

この記事へのトラックバック